MARVEL 公式サイトより
2014-09-20_143947

アマデウス・チョ

初登場:アメイジング・ファンタジー Vo.2 #15

パワー:アマデウスは惑星で7番目に利口な人で、途方もないスピードでほとんどコンピューターのように無限の数を計算できる「ハイパーマインド」を持つ。

オリジン:アマデウスは「若者才能」コンテストでに参加し勝った。ピタゴラス・デュプリは彼を殺させたかった。
彼の家は爆破されアマデウスは生き残った。しかし、両親はそうではなかった。
アマデウスは旅にでて、途中コヨーテの子に力を貸し、彼は「カービー」という名前をつけた。
アマデウスはハルクと不意に出会い、その人はアマデウスを救った。
それから彼はハルクをヒーローとみなす。
ハルクが宇宙へ飛ばされたことへの復讐を求めて地球に戻ってきた時、アマデウスは彼を説得するためにハルクの友人を集めた。
アマデウスはヘラクレスの死んだ元若い仲間を思い出させた。
それでヘラクレスは多くの冒険のためにアマデウスは協力する。
アイアン・スパイダー

初登場:アメイジング・スパイダーマン #529

パワー:所有者の飛行、手はアイアンマンのそれと類似し、弾丸や炎、3本のアームと武器、毒霧を除去する空気清浄機

オリジン:彼がシビルウォーでアイアンマンに味方した時、トニー・スタークはピーター・パーカーのために設計した。
ピーターには知られていない、ピーターのスパイダー・センスがどのように働いたかについて密かに情報を得て、スーツは戦闘において彼に利点を与えた。
ピーターがつく側を変えるように、密かにトニーはアイアン・スパイダーを管理したままだった。
幸運にも彼が最後につく側を変えてスーツを捨てた時、ピーターはこれらの無効化を知っていて動かなくした。
スーツのデザインは「スカーレット・スパイダーズ」として知られている秘密のタスクフォースのために用いられた。そしてその人はヒーローのMVPのクローンだった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です