CBM サイトより
2014-10-07_141201

ヒットフィックスはマーベルがアベンジャーズ3で地球最強のヒーロー達の新しいチームを紹介するつもりになっているというそれらの最近のレポートに反応して、非常に面白い部分を持っている。
それによっておそらく代わりにキャプテン・マーベルと他の第二のキャラクターに集中するために、アイアンマンとソーからスポットライトをとる。
しかし、スパイダーマンについて非常に面白い何かのストーリーが含まれる。
マーベルとフォックスの間での緊張(ファンタスティック・フォーに関すること)を言及した後に、サイトは正反対にソニーに関して本当である場合があることを明らかにした。
思い出してほしいのはマーベルはスパイダーマンの商品化権利を保持しているため、彼らに映画を失敗して欲しい理由がない。
当然のことながらアメイジング・スパイダーマン2は生ぬるい商業的反応であったため、それらは正確に起こっていることだ。
 
「私は議論されている非常にクールな『スパイダーマン』計画があると聞いている。
そして、またファンに興奮させるスクリーン上のマーベル・シネマティック・ユニバースでいくらかの接続を開ける間、ソニーが彼らの非常に重要なフランチャイズを再び集中させるのを援助する。
それはうまくいくのか?
私は知りません。
私はそれが起こっていると確かに述べることができた。
私が聞いたものから明白なことはマーベルが彼らのキャラクター全員と遊びたいと言うこと。
そして、創造的に会社レベルの上で仕事を作ることができるならば、彼はそうする。
そして、それは世界が再びより大きくなることを意味する。」
 
現在これは非常に面白い。
それが意味するもの、そしてそれが至ることができるかは不明だ。
しかし、明らかに我々はスパイダーマンが後でよりもすぐにアベンジャーズと共に列に並んでいるのを見るかもしれない。

アメイジング・スパイダーマン2TM(初回限定版) [Blu-ray]
アンドリュー・ガーフィールド
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント
2014-08-22


アベンジャーズ ブルーレイ(3枚組/デジタルコピー & e-move付き) [Blu-ray]
ロバート・ダウニーJr.
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
2012-12-19


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です