CBM サイトより
2014-10-11_132507

マーベルのドラマ「エージェント・カーター」は撃ち始めた。
キャストとクルーが多分まだ初のエピソードを取り組む中、マーベルはなんとかニューヨークコミコンに完成したシーケンスを見せることができた。
その内容の説明がこちら。

それは始まり、ペギー、ドミニク・クーパー、ハワード・スタークと生きているエドウィン・ジャービスは夜の港に到着。
スタークは間違った者の手に落ちるかもしれない致命的な手法を突き止めるべく、ペギーに仕事を課して、高速ボートに乗り込んだ。
スタークもジャービスにペギーを援助するように命じる。
ジャービスは午後9時までしか利用できず、その後眠ると注意する。

という少し印象的なシーケンスを見た。
「エージェント・カーター」の初公開は2015年1月を予定している。

キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー ブルーレイ+DVDセット [Blu-ray]
クリス・エヴァンス
ウォルト・ディズニー・スタジオ・ジャパン
2013-12-18

 


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です