COMIC BOOK.com サイトより
2014-10-23_140708

トレイラーは2分以上の重量がある。
そして、多くのイメージやアクション、チームの一般的なショットがある。
大部分のトレイラーはウルトロンによる「パペット・マスター」によって作られる。

cityscape-aou-110313

我々は都市の景観を見る。
特にそこで興味をそそるのはニューヨークシティだと言うこと。

nanite-cloud-110312

我々はそれが一瞬かすかに光る雲の速いショットを見る。
金属?火の粉?

「私はあなたに美しい何かを見せる。」
「私はあなたが私の目を通して物事を見ることを望む悪者だ」
とスピーチをしモノローグの1つであるようだ。

miracles-110314

我々は「誰もが慈悲を求め、悲鳴をあげている。」というナレーションとパニックを見る。
そして、大勢の抗議者のショットを得る。
彼らが何にひどく怒っているのか、必ずしも明白ではない。
しかし、あなたはピエトロとワカンダをその中に見る。

cap-aou-110315

それから、酷く損害したヨーロッパの都市を通るアベンジャーズの薄暗いイメージをみる。

avengers-2-crowd-110316

それから、うなだれる暗い顔のチームの映像を得る。
彼らはアイアンマンとホークアイがいない。
しかし、それはちょうどクインジェットを共同で操縦しているということもあり得る。
非常に悪い何か、バナーがハルクが関係している何かが明らかにある。
それに加えてソーがハンマーを持たない多くにイメージの最初のものでもある。

thor-no-hammer-1-110319

そして、我々は彼がハンマーを持たない姿を再び見る・・・

thor-no-hammer-1-110320

そして、また・・・最後は何も着ていない「価値のないソー」に似て叫んでいる。
多分それは何でもない、おそらく何でもない。
しかし、ロキは今オーディンの座の上にいる・・・。

banner-aou-110324

バナーは恐れている。
我々はこのトレイラーで這い上がる彼をによく会う。
まるで何かが彼にハルクを制しきれなくならせたように思われる。
多分、それからハルクバスターアーマーがもたらされ、それはシビルウォーやワールド・ウォー・ハルクの固まらない予定になるのか?
しかし、トニーは単に彼の友達を守るだけか?

proto-ultron-110326

プロト・ウルトロン。
彼は黒焦げになり、撃たれ、足もとも覚束ないが、アイアンマンのドローンのようだ。

グループショット!

reaction-110327

ここでは彼らは一般的な服装でアベンジャーズの面々が集まっている。
そして、戻ってきたウルトロンに反応する。
二人の白い黒髪の女性がる。
1人はおそらくコビー・スマルダーズのマリア・ヒルだ。トニーのために働くエージェント。
そして、もう一人は・・・誰か。
イメージで話すにはあまりにぼんやりしている。
ソーの近くにいるということは、前回のアベンジャーズでトニーがペッパーを得たように、ソーもナタリー・ポートマンのジェーン・フォスターを得た可能性もある。
そして、バナーの背中のブラック・ウィドウの手の配置に注目。
これは二人がロマンチックに含まれると言う噂が信用に足りるものか?
これらを考慮して、左からバナー、ウィドウ、ジェーン・フォスター、ソー、キャップ、マリア・ヒル、アイアン・パトリオット、アイアンマン、ホークアイだ。

bard-fortress-110329

バード・フォートレスのカット。
次のショットの中で、キャプテン・アメリカはそれを明らかに捜している。
ヴォン・ストラッカーのために?
双子のために?

それからヨーロッパでのいくつかのシーンを得る。
何がココで起きているかについてはわかるのは難しい。
しかし、それは多分双子に積極的に取り組む。

european-woman-110330

我々は建物に投げられる黄色いトップと青いスカートとボンネットをつけた女性を見る。
おそらくこの下にコスチュームがあると推測される。

banner-stumbles-110331

バナーは火から離れて森を進む。
幾分彼に良くない事が起こっている。
これは以前のチームのショックを受けた観察でもあったようなシーンで、彼はシャツまたは毛布にしがみついている。

whos-that-lady-1103
32

空の大きな部屋に一人たたずむおそらくブラックウィドウの速いショットを得る。
もしバナーがが消え、彼女が孤独で悲しならばかなり正当な理由でもある。

surgery-110334

我々は若干の明らかにアナログの外科器材を見る。
誰かが致命的な危険であり、彼らにウルトロンを取っておく高度な医療技術がそれを危うくしたために使うことができない?

ultron-and-twins-110337

ヴォン・ストラッカーの城から双子を救い出すのはキャップではなくウルトロンでありそうだ。
我々が彼らつくられた意味を知っていれば驚くべきことではない。

lots-of-ultron-110339

いくつものウルトロン・・・。

reaction-shot-110342

表情のショットはそれらのウルトロンがバード・フォレストでアベンジャーズを攻撃しているかもしれない示唆する。
いずれにしてもホークアイがまだ彼の以前のコスチュームなようなので、映画の速い段階でのショットとも思われる。
そして、我々がソーがハンマーを落とすのを見るときでもある。

this-is-the-end-110343

「これは終わりだ – 私が我々を配置した経路の終わり」
それはアイアンマンのスーパーヒーロー学またはアベンジャーズについて話す彼かもしれない・・・。
さらに深く考えればマーベルのフェイズ2 の終わりとともに彼らの世界の優位な創造的な力、ディフェンダーズ、ドクター・ストレンジ、その他を持ってくるマーベル・ユニバースかもしれない。

nick-fury-110344

ニック・フューリーもそこにいる。
そして、トレイラーで唯一の彼の出演でもある。

我々はブラック・ウィドウから「何も永遠には続かない」という言葉を得る。
それが誰と話しているかは我々は見えないが、トニーが終わりについて心配している話しとリンクしている。
もしくはアイアンマンの終わりとは関係ない何かか。

scarlet-witch-scream-110346

そして、我々はワンダ・マキシモフがヨーロッパの残骸の中で叫んでいるのを見る。

hulkbuster-110348

そして我々が待ちに待っていた「ハルク VS. ハルクバスター」の映像。

quicksilver-power-110349

そして、地下鉄または高架電車車両のキャップとウルトロンの間に押し入るクイックシルバー。
クイックシルバーが力を使う時、青いエネルギーの光が続いているのがわかる。
もしくわコズミックキューブ/テッセラクトのようにインフィニティストーンを姉弟のどちらかが持っているのか?

scarlet-witch-110354

そして、我々は素早いシーンを得る。

flashback-110361

そして、それは確かに第二次世界大戦のフラッシュバックが映画の中にあると言う噂を信用できるようだ。
彼らがハワード・スタークとエージェント・カーターがヘアスタイルからも見える。
ウルトロンはヒーローの心に干渉しているとういう、それが本当ならば全く信用できないかもしれない!?

ulysses-klaw-110362

これはユリシーズ・クロウとしてのアンディ・サーキスかもしれない。
それか彼には2つの役割があるのか、モーションキャプチャーをウルトロンのためにしたと言う噂もあるが不明だ。

asian-location-110363

より多くの世界を旅する。
そのようなヨーロッパの後、明らかにアジアを疾走するキャップのシーンである。

hulk-widow-110364

・・・スカーレット・ヨハンソンの愛情は獰猛な獣をなだめることができるのか?

ballet-110366

アーサー・デントの不滅の言葉「それは、一体全体何なのか?」

hawkguy-110367

我々は一部の匿名の兵士を捕まえる。
あなたは彼らが何を撃っているか見ることができない。
我々が雪の多い森を突き進んでいるホークアイを見る。

get-him-110368

それからトニーの首を掴むソーを見る。それはシビルウォーの予兆となるのか?

widow-110370

ウィドウはウルトロンと双子がいたところと同じような研究所にいて、怖がっているように見える。

hullk-v-thor-110374

アメリカでの多くの破壊、アイアンマンとハルクは戦い、キャプテン・アメリカは走る。
一方でクイックシルバーとスカーレットウィッチはヨーロッパでの破壊に対処する。

hullk-v-thor-110375

それからソーの不動の腕と近くに落ちているキャプテン・アメリカの粉砕されたシールド。
我々は意識不明の被られたチームを見る。

ultron-110352

そして見るウルトロンの姿。
そして、・・・ウルトロンには歯がある?

映画「アベンジャーズ:エイジ・オブ・ウルトロン」は2015年5月1日米公開予定。

アベンジャーズ ブルーレイ(3枚組/デジタルコピー & e-move付き) [Blu-ray]
ロバート・ダウニーJr.
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
2012-12-19


Age of Ultron
Brian Michael Bendis
Marvel
2013-09-17


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です