MARVEL.com サイトより

先ほど公開された動画からクロスオーバー「シークレット・ウォーズ」を考察していく。
まず最初に出てきた文字は「ユニバースズ・デストロイド」。
現在アベンジャーズ、ニューアベンジャーズ誌で行われているイベント「タイム・ランズ・アウト」と深く関係していることだと思われる。
タイム・ランズ・アウトは8ヶ月先の話しをし、ある意味でそれは「シークレット・ウォーズ」へのカウントダウンとなっている。
ニューアベンジャーズ誌から続くストーリーで正史世界の地球を守るために、衝突してくる他の世界の地球を破壊しなければならない。
実際にネイモアのカバルによって破壊された地球も出てきている。
その言葉が指す世界の破壊がもしかするとこの「正史世界」であると考える。
このタイム・ランズ・アウトの先に動画の最後にあったように地球どうしが衝突することによって世界はバラけ、1つの地球となり、動画の中盤のように今までの公開されたティザー画像が地球のピースのようにはめ込まれ、様々な世界、時間軸の戦いが行われ世界が再構築されるのではないか。
 
春に行われるシークレット・ウォーズは地球を守るためのそれぞれのユニバースとの戦い。
しかし、地球は衝突し「エブリシング・エンド(すべてが終わる)」となる。
その後、様々な世界、時間軸の戦いの元「オールニュー(すべてが新しい)」な地球が生まれるのではと推測する。
その戦いが国取りとなるのかなんなのかはわからない。

深読みしないのであれば他のティザー画像はシークレットウォーズにおける各々の戦いを細かく描くものとなる。

しかし、すべては「オール・ニュー・マーベル」の下考えなければならない。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です