CBR サイトより
2014-11-15_013055

新たなアポカリプスを含む#5で紹介した大きなイベントと著名な人物に関する議論のためにライターのリック・リメンダーが逆転された彼らの新たな現実に対処する。

CBR:
「逆転はあなたがしばらく書いていたもう一つの暗い側に至った。
エヴァンはアポカリプスの10代のクローンで『アンキャニー・X-Force』に戻って紹介しました。
これはエヴァンのあなたの長期計画の一部でしたか?」

リック・リメンダー:
「そうれはそうだたが、それがされるとは完全に決まっていたわけではなかった。
私は長い間、『X-Force』の概略を書いていた。
それらは結局『シークレット・アベンジャーズ』と『アンキャニー・アベンジャーズ』になった。
それらの物語の多くは結局他に放出されることになった。
そして、あなたは『アンキャニー・X-Force #1』から始めることができ、その後の『シークレット・アベンジャーズ』と『アンキャニー・アベンジャーズ』へ、そして『アクシス』に入ることができる。
それは楽しみで親切だ。
多くの異なるキャラクターで大きなストーリーを作る多くの糸がある。
エヴァンは彼の旅と彼が確かに逆にされたとき、彼のDNAと意識から自由にされたことはアポカリプスのように見える。
エン・サバ・ヌールは彼の遺伝子に埋め込まれ、巨大な役割を演じそうだ。
それからその巨大な役割はエヴァンの人生と巨大な結果の次のステージにつながり、それはすでに計画した。」

全文はこちら

Rick Remender
Marvel
2015-03-10



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です