MARVEL.com サイトより
2014-11-20_160207

彼の創造の40年以上後にサノスはまだ存在と宇宙のより深い性質に対する答えを求めている。
彼を生き返らせた男、ライター/アーティストのジム・スターリンは2015年6月の新たなグラフィック・ノベル、サノス:ザ・インフィニティ・リラティヴィティを手掛ける。

MARVEL.com:
「ザ・インフィニティ・リヴェレーションはいくらかの質問に答えて、1つに時代を終えました。
また、もう一つを開けました。ザ・インフィニティ・リラティヴィティはどこをピックアップしますか?」

ジム・スターリン:
「サノス・アニュアルとサノス VS. ハルクはサノス:ザ・インフィニティ・リヴェレーションの前に起こる。
サノス:ザ・インフィニティ・リラティヴィティは最初のグラフィックノベルの数ヵ月後に動き出す。
すべての主役には幾分彼らの新しい状況に適応する時間があった。
サノスの愛するデスとの蘇る関係、彼の新しい存在を持つアダム・ウォーロック、そしてサノス VS. ハルクで生じた変化によるアニヒラス。」

全文はこちら

Jim Starlin
Marvel
2015-05-26



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です