Newsaramaより

マーベルはまだ明らかにしていない計画についてのティザーを、今週発売のコミックで公開した。ティザーには「2つの攻撃的な種が同じ環境を共有する場合、進化には適応か支配が必要だ。」と書かれているのみ。

2つの種と進化について話す場合、最初に頭に浮かぶのは人間(ホモサピエンス)とミュータント(ホモスーペリア)だろう。チャールズ・エグゼビアは長年「適応」を主張して活動していたが、マグニートーやキャメロン・ホッジ、アポカリプス等のヴィランはどちらかが「支配」することを主張してきた。

現在X-MENは「エイジ・オブ・X-MAN」シリーズが行われており、多くのX-MENは改変された世界に飛ばされ、「アンキャニー・X-MEN」ではサイクロプスとウルヴァリンがX-MENをミュータント種族の再編を行っている。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です