Newsaramaより

マーベルは消えたコズミックヒーロー達の行方を追う「コスモ」の視点で描かれる「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー アニュアル」#1を発表した。この号では1月の「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」#1において、ブラック・オーダーの攻撃によってブラックホールに飲み込まれて消えたヒーロー達に何が起こったのかを調査する。

今回、対象とされるヒーロー達はノヴァ、クエーサー、アダム・ウォーロック、ダークホークの運命についてで、各ストーリーはライターのドニー・ケイツ、アル・ユーイング、チニ・ハワード、ザック・トンプソンとロニー・ナドラー、アーティストのユルドュライ・シナー、アブラハム・ムスタファ、フェリペ・アンドレード等によって描かれる。

「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー アニュアル」#1は6月より発売予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です