CBRより

マーベルは新たなミニシリーズ「シルバー・サーファー:ブラック」を発表した。シリーズはライターのドニー・ケイツ、アーティストのトラッド・ムーアによって描かれ、「ガーディアンズ・オブ・ザ・ギャラクシー」#1でブラックホールに吸い込まれた後のシルバー・サーファーを描く。

「シルバー・サーファー:ブラック」はドニーがサノス誌から描いてきたすべての集大成になると声明で述べている。またシルバーサーファーの左腕が黒く染まっており、それは彼にとって重大な変化が起きている模様。黒いシルバー・サーファーはドニーが描いたサノス誌で登場しており、未来世界の最後の生物として登場した。

「シルバー・サーファー:ブラック」#1は6月より発売予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です