Newsaramaより

マーベルはスパイダーマンとリザードの知られるざるストーリーを描くワンショット「スパイダーマン:レプティリアン・レイジ」を発表した。ライターのラルフ・マッチオとアーティストのクリストファー・アレンによって描かれ、古典的なスパイダーマンとピーター・パーカーによるストーリーとなる。ピーターは高校生としてESUでのインターンシップを実施するという、一生に一度の機会を得た。しかし、リザードの事件が発生し、ピーターとして自分を助けるか、スパイダーマンとして人を助けるかを選ばなければならない。

「スパイダーマン:レプティリアン・レイジ」#1は6月より発売予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です