マーベルは新たな「ヴァルキリー」シリーズにおいて、ジェーン・フォスターが新たなヴァルキリーとなることを発表した。ジェイソン・アーロンとアル・ユーイングによる新たなシリーズは、今週発売された「ウォー・オブ・ザ・レルムス」#2で大虐殺にあったヴァルキリーズに代わって、ジェーン・フォスターが新たなヴァルキリーとして役割を引き継ぐ形となる。

ジェーンは新世代のヴァルキリーの最初の1人として、ソーの時の様な神としてではなく、仕事、役目であるヴァルキリーの責任を担っていくという。更に翼の生えた馬に乗る以前のヴァルキリーと違い、彼女自身に翼が生えた姿となる。

「ヴァルキリー」#1は7月より発売予定。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です