CBRより

映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」は公開前から大ヒットになることは予想されていたが、実際にどれだけ大きいか判明しつつある。デッドラインによると、映画の世界興行収入が開幕初週に11億ドルを稼いでおり、米国内では3億5000万ドル~3憶5600万ドル、国際的に8億ドルを稼いでいる。この時間内に10億ドルを稼いだのは映画史上初の記録となり、更に日曜日の記録も更新するだろうと報告されている。比較すると映画「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」では10億ドルを稼ぐのに10日を要している。

アナリストたちによると映画は総額20億ドルを簡単に超えるだろうとしており、現時点での見積もりとして米国内では7億5000万ドル以上を稼ぐだろうと予測されている。

映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」は2019年4月26日(金)より公開中。監督:アンソニー・ルッソ&ジョー・ルッソ、出演:ロバート・ダウニー・Jr.、ジョシュ・ブローリン、クリス・エヴァンス、マーク・ラファロ、スカーレット・ヨハンソン、クリス・ヘムズワース、ジェレミー・レナー、ドン・チードル、ポール・ラッド、ブラッドリー・クーパー、カレン・ギレンほか、配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です