CBRより

アーティスト兼ライターとして活躍するパトリック・グリーソン(バットマン&ロビン、アクアマン、グリーン・ランタン・コーズ、JLA等)がマーベルと独占契約を結んだことを発表した。発表はファンエクスポ・ダラスのマーベル・コミックス:メイク・マイン・マーベルパネルで行われ、7月の「アメイジング・スパイダーマン」#25で収録される短編から参加する。

グリーソンは「私は新たにマーベルの独占的アーティスト兼ライターとして加われることにとても嬉しく思っている。C.B.セブルスキーとマーベルのみんなは一緒にやろうとしていることを歓迎し、熱心に取り組んできた。それは素晴らしいことに他ならない!私は子供の頃から、彼らの象徴的な、そして今や世界的に有名なヒーローと働くことを夢見てきた。私のキャリアの中で、この時点が新たな最高到達点となり、アメイジング・スパイダーマンを描くことは爽快だ!私はマーベル・ユニバースのファンが我々が一緒にするクレイジーでエキサイティングなコミックを見るのを待つことができない。」とコメントした。

「アメイジング・スパイダーマン」#25は7月より発売。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です