CBRより

マーベルは「アンビータブル・スクィレルガール」が50号で終了することを明かし、シリーズのライターであるライアン・ノースはコミックがキャンセルではなく、ストーリーを自然に結論に導いた説明している。

AV Clubとのインタビューでノースは「私たちは58の号(リランチ前の8号と合わせた数)で走った『スクィレルガール』シリーズとオリジナルグラフィックノベルを手に入れたことを誇りに思っている。キャラクターがカートゥーンシリーズや小説のスピオンオフ、テレビアニメの中核となるのに十分な人気を博したことを誇りに思っている。しかし、問題の真実は、あなたが共有されたユニバースでキャラクターに取り組む時間が少ししかなく、それは誰かが引き継いでいくということ。」と述べ、「親になって子供が初めて学校に通うのを見ることと少し似ている。あなたはできる限りのことをして、いつも一緒にいるが、今は彼ら次第。あなたが望むことができるのは、私たちが達成したこと。それは、何らかの方法であなたにキャラクターのマークを残す。私は彼女が今誰であるか、とても誇りに思っている」と続けた。

シリーズ最後のストーリーアークは8月より発売される#47より開始。

The Unbeatable Squirrel Girl Beats Up the Marvel Universe
Ryan North and Marvel
参考価格:¥ 3,017
OFF: 26%
¥ 2,231
uk_books_and_music
絶対無敵スクイレルガール:けものがフレンド
ライアン・ノース, スティーブ・ディッコ, ウィル・マレー
¥ 2,530
Amazon.co.jp

コメントを残す