CBRより

映画「ワンダーウーマン1984」がなぜ1984年を舞台としているのか、パティ・ジェンキンス監督がデッドラインのポッドキャスト「クルー・コール」で明かした。

「私が言えるのは1984年自体が映画にとって重要な要素で、非常に刺激的であるということ。私の考えではそれは80年代が進むにつれて、市場がもう少し苦労し始める前であり、80年代の中で最高潮の時だったと思う。それはトップの中のトップのよう。それはとても素晴らしい時だった。その期間を超過することについて何かがあると感じており、それは私たちの今の世界ともとてもリンクしている。それがその時間に設定した理由で、私が言えるのはこれだけ。」とコメントした。

映画「ワンダーウーマン 1984」は2020年6月5日より米公開予定。監督:パティ・ジェンキンス、出演:ガル・ガドット、クリス・パイン、クリステン・ウィグ、ペドロ・パスカル、配給:ワーナー・ブラザース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です