ComicBook.comより

映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」の米国内興業成績が5週目で8億300万ドルとなり、8億ドルを越える映画として「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」についで史上2つ目の作品となった。

映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」は今週末に推定2230万ドルを稼いでいるが、米国内トップの「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」を越えるには後1億3000万ドルが必要となる。国際興業成績では映画「アバター」を越えるために1億ドルが必要だが、大きな市場である中国の公開が終了している。

映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」は2019年4月26日(金)より公開中。監督:アンソニー・ルッソ&ジョー・ルッソ、出演:ロバート・ダウニー・Jr.、ジョシュ・ブローリン、クリス・エヴァンス、マーク・ラファロ、スカーレット・ヨハンソン、クリス・ヘムズワース、ジェレミー・レナー、ドン・チードル、ポール・ラッド、ブラッドリー・クーパー、カレン・ギレンほか、配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です