CBRより

マーベルが「ウルトロン・アジェンダ」に関する詳細を発表し、それが「トニー・スターク:アイアンマン」のストーリーであることが明かされた。今回の敵となるのはウルトロンではなく、マーベル・ユニバースの人工知能「ロボット・アップライジング」を率いるマシーンマンになる。このストーリーでは既に「トニー・スターク:アイアンマン」に登場しているウルトロンが生み出したジョキャスタも登場するとされている。トニー達はA.I.の人権を訴えるマシーンマンに対処することとなるが、彼らはどちらの側につくのか決断しなければならない。

「トニー・スターク:アイアンマン」#16は9月より発売予定。

Tony Stark: Iron Man Vol. 1: Self-Made Man
Dan Slott
参考価格:¥ 1,867
OFF: 2%
¥ 1,826
ブックデポジトリー (Book Depository)
Tony Stark: Iron Man (2018-) #12 (English Edition)
Gail Simone and Paolo Villanelli
Check on Amazon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です