CBRより

DCは#DCMillenniumで公開していたティザーについて明らかにし、それが新たなシリーズ「リージョン・オブ・スーパーヒーローズ」であることを発表した。シリーズはライターのブライアン・マイケル・ベンディスにジム・リーやニコラ・スコットといった多数のアーティストが描いていく。序章として全2号のミニシリーズの「リージョン・オブ・スーパーヒーローズ:ミレニアム」が描かれ、オンゴーイングシリーズの「リージョン・オブ・スーパーヒーローズ」に直接つながる。

「リージョン・オブ・スーパーヒーローズ:ミレニアム」では31世紀のスーパーヒーローチームを紹介し、DCリバースでのタイムラインを探っていき、継続性を1つに統一していく。DCファンに馴染みがある1人の主人公が未来へと進み、様々な時代のキャラクター達に遭遇していくという。登場キャラクターはスーパーガール、バットマン、ビヨンド、カマンディ、トミー・トゥモロー、ブースター・ゴールド、OMAC、リージョン・オブ・スーパーヒーローズ。

「リージョン・オブ・スーパーヒーローズ:ミレニアム」#1は9月より発売予定。

Legion of Super-Heroes (2005-2009)
Mark Waid, Stuart Moore, Tony Bedard, Jim Shooter
Out of stock
Legion of Super-Heroes (2010-2011)
Paul Levitz
Out of stock

コメントを残す