CBRより

Netflixはニール・ゲイマンが手掛けた著名なコミックス「サンドマン」のドラマ化を正式に発表した。ドラマはアラン・ハインバーグがライター、エグゼクティブ・プロデューサー、ショーランナーの役割を果たしていると明かしている。また、ゲイマンも脚本とエグゼクティブ・プロデューサーとして参加し、デヴィッド・S・ゴイヤーも同様に脚本を手掛ける。

ドラマ「サンドマン」は全10話と追加の1話が配信され、最初の1話はハインバーグ、ゲイマン、ゴイヤーの3人での共同執筆となる。

Netflix副社長のチャニング・ダンジは「ニール・ゲイマン、デヴィッド・S・ゴイヤー、アラン・ハインバーグの素晴らしいチームと協力して、ついにニールの象徴的なコミックスシリーズ、サンドマンを登場させることができる。その豊かなキャラクターとストーリーから、複雑に構築された世界まで、世界中のファンから愛されるこの多層な世界の壮大なオリジナルシリーズを作成することに興奮している。」とコメント。

ドラマ「サンドマン」の配信日は未定。

サンドマン (1) (DC COMICS VERTIGO)
ニール・ゲイマン
Out of stock
サンドマン (2)
ニール・ゲイマン
Out of stock

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です