Comicbook.comより

マーベル・スタジオのサンディエゴ・コミコンへの正式復帰が発表された。SDCCは7月20日土曜日のスケジュールを発表し、現地時間午後5時15分~6時45分(日本時間21日午前9時15~10時45分)にかけてパネルが行われることが判明した。マーベル・スタジオ社長のケヴィン・ファイギが登壇し、拡大し続けるMCUの内部を紹介すると説明されている。

昨年、マーベル・スタジオはSDCCへの参加をスキップしており、この数週間はSDCCへの参加が噂されていた。映画「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」が公開されている中、次の映画に関する正式発表はされていない。現在、映画「ブラックウィドウ」が撮影中で、それら今後のMCU映画の発表が期待される。

映画「スパイダーマン:ファー・フロム・ホーム」は2019年6月28日より日本公開中。監督:ジョン・ワッツ、出演:トム・ホランド、ジェイコブ・パタロン、ゼンデイヤ、サミュエル・L・ジャクソン、ジェイク・ギレンホール、配給:ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です