CBRより

DCはDCブラックレーベルから発売されるコミック「ジョーカー:キラー・スマイル」を発表した。ライターのジェフ・レミアとアーティストのアンドレア・ソレンティーノによって描かれ、ジョーカーが運命を急速に変える精神科医と出会い、犯罪界の道化王子に関わると生活がどのように一変してしまうのかを描く。「ジョーカー:キラー・スマイル」で登場する精神科医はベン・アーネル医師という新たなキャラクターで、彼はジョーカーの意味を理解することが任務の明るい若い精神科医。レミアによると「ジョーカーは本質的にヒーローでもアンチヒーローでもなく、彼は悪の化身だ。キラー・スマイルはジョーカーが本当にどれほど暗いかというストーリーで、彼をあなたの人生に招き入れた時、どれほど危険で、彼が誰で何を考えているのか、完全には把握できないことを感じて欲しい。」と述べている。

「ジョーカー:キラー・スマイル」は10月30日より発売。

Batman: Damned
Brian Azzarello
¥ 2,920
Amazon.co.jp
バットマン:ホワイトナイト
ショーン・マーフィー
¥ 2,916
Amazon.co.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です