CBRより

DCは「ダークナイツ:メタル」からの派生コミック「メタルメン」を発表した。シリーズはライターのダン・ディディオとアーティストのシェーン・デイビス、ミシェル・デリッキによって描かれ、「ダークナイツ:メタル」によって生まれた新たなキャラクターであるエヌス・メタルマンがメタルメンを率いる。

「ダークナイツ:メタル」は不思議な金属を用いてダークマルチバースを発見し、バットマンは誤って自身の悪いバージョン達を解放してしまうストーリーだった。メタルメンは倉庫で自分達のより古いロボットバージョンが、ヒーロー的な活躍の後に修理もされずに放置されているのを発見する。「ダークナイツ:メタル」の影響で神秘的な金属のエヌス(N番目)がチャレンジャー・マウンテンに現れる。

メタルメンは1962年の「ショーケース」#37で初登場し、彼らは異なる金属にちなんだ名前を持っている。

ディティオは「私はメタルメンの長年のファンであり、数年前にウェンズデイ・コミックスのアンソロジーで彼らを軽く書く機会があった。この新しいシリーズでは、彼らを生み出した人物であるマグナス博士と、新たに登場し彼らに命を与えた存在エヌス・メタルマンの間に彼らを絡ませ、メタルメンを人間的にするものの本質を探る。私がこの本について最も楽しんでいるのは、それらの神話をエキサイティングな新しい方向に構築しながら、すべての既存の物語に忠実であり続けること。」とコメントしている。

「メタルメン」#1は10月16日より発売予定。

Metal Men: Full Metal Jacket (Legends of Tomorrow (2016)) (English Edition)
Len Wein and Yildiray Cinar, John Trevor Scott
Check on Amazon

コメントを残す