Entertainment Weeklyより

ドラマ「スーパーガール」シーズン5の第17話で、スーパーガールを演じるメリッサ・ベノイストが監督デビューすることが明かされた。

ベイノストは「私はシーズン3から演出したいと思っていたが、スケジュールの都合上昨年はできなかった。そのためデヴィッド・ヘアウッドが最初に行った。2つのシーズンでより引き付けられ、ショーをよく知っているためにキャラクター、世界、ショーのトーンが特定の方向で特定のシーンを心に描かざるを得ないようになった。私はそれを演じたい。」と述べている。

更にベイノストは「これらの番組は非常に巨大で、他のテレビ番組を監督するのとは違う。私は想像し、みんなが私に多くのことを述べている。私は文字通りスポンジになろうとしており、私はシャドーイングして毎日新しいことを学んでいる。俳優と話すことも重要で、予算や特殊効果の大きな制約があるにも関わらず、すべての人が創造的であり協力的だと感じている。それはチェスゲームのようだと私は思った。あなたはポーンを一方向に動かし、あなたがしたかったスタントができないため誰かがあなたのルークを倒す。それは妥協することであり、範囲内でできる限り同じくらい想像的にしようとする素晴らしい挑戦だ。」とコメントしている。

ドラマ「スーパーガール」シーズン5は10月6日午後9時よりCWにて米放送開始。

エルスワールド 最強ヒーロー外伝 [Blu-ray]
参考価格:¥ 2,619
OFF: 46%
¥ 1,414
Amazon.co.jp
SUPERGIRL/スーパーガール 4thシーズン ブルーレイ コンプリート・ボックス(4枚組) [Blu-ray]

コメントを残す