公式より

サンディエゴ・コミコンにてマーベル・スタジオが「マーベル・シネマティック・ユニバース」のフェーズ4のスケジュールを発表した。発表されたスケジュールは2020年~2021年までのもので、マーベル・スタジオ社長ケヴィン・ファイギは更なる映画の到来を示唆している。

映画「ブラックウィドウ」2020年5月1日米公開

映画「ブラックウィドウ」はケイト・ショートランドが監督し、スカーレット・ヨハンソンがナターシャ・ロマノフを演じ、デヴィッド・ハーバーがアレクセイまたの名をレッド・ガーディアン、フローレンス・ピューがエレナ、O・T・ファグベンルがメイソン、レイチェル・ワイズがメリナを演じる。

映画「エターナルズ」2020年11月6日米公開

映画「エターナルズ」はクロエ・ジャオが監督し、リチャード・マッデンがイカリスを演じ、クメイル・ナンジアニがキンゴ、ローレン・ライドロフがマッカリ、ブライアン・タイリー・ヘンリーがファストス、サルマ・ハエックがアジャック、リア・マクヒューがスプライト、マ・ドンソクがギルガメシュ、そしてアンジェリーナ・ジョリーがセナを演じる。

ドラマ「ザ・ファルコン・アンド・ザ・ウィンター・ソルジャー」2020年秋ディズニー+にて配信

ドラマ「ザ・ファルコン・アンド・ザ・ウィンター・ソルジャー」はアンソニー・マッキーがファルコン、セバスチャン・スタンがウィンター・ソルジャー、そしてダニエル・ブリュールがバロン・ジモとして帰ってくる。

映画「シャン・チー・アンド・ザ・レジェンド・オブ・ザ・テン・リングス」2021年2月12日米公開

映画「シャン・チー・アンド・ザ・レジェンド・オブ・ザ・テン・リングス」はデスティン・ダニエル・クレットンが監督し、シム・リューがシャン・チーを演じ、オークワフィナは明かされていないキャラクターを演じ、トニー・レオンが本物のマンダリンを演じる。

ドラマ「ワンダヴィジョン」2021年春ディズニー+にて配信

ドラマ「ワンダヴィジョン」はエリザベス・オルセンがスカーレットウィッチ/ワンダ・マキシモフを演じ、ポール・ベタニーがヴィジョン、映画「キャプテン・マーベル」で紹介されたモニカ・ランボーの大人の姿としてセヨナ・パリスが演じる。

ドラマ「ロキ」2021年春ディズニー+にて配信

ドラマ「ロキ」はトム・ヒドルストンがロキを演じ、映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」でテッセラクトを持って逃げたロキの行方を追う。

映画「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」2021年5月7日米公開

映画「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」はスコット・デリクソンが監督し、ベネディクト・カンバーバッチがドクター・ストレンジを演じ、エリザベス・オルセンがスカーレットウィッチ/ワンダ・マキシモフを演じる。映画はドラマ「ワンダヴィジョン」とも関連して影響を及ぼす。

アニメ「ワット・イフ?」2021年夏ディズニー+にて配信

アニメ「ワット・イフ?」はジェフリー・ライトがザ・ウォッチャーの声を担当し、多くのMCU俳優がキャラクターの声を担当する。「ワット・イフ?」はMCU映画のもしもこうだったらを描くシリーズとなる。

ドラマ「ホークアイ」2021年秋ディズニー+にて配信

ドラマ「ホークアイ」はジェレミー・レナーがホークアイ/クリント・バートンを演じ、更に新たなキャラクターであるケイト・ビショップが登場。

映画「ソー:ラブ・アンド・サンダー」2021年11月5日米公開

映画「ソー:ラブ・アンド・サンダー」はタイカ・ワイティティが監督し、クリス・ヘムズワースがソーを演じ、テッサ・トンプソンがヴァルキリー、そしてナタリー・ポートマンが女性ソー/ジェーン・フォスターを演じる。

映画「ブレイド」未定

映画「ブレイド」はマハーシャラ・アリがブレイドを演じる。詳細は未発表。

アベンジャーズ/エンドゲーム MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー+MovieNEXワールド] [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
参考価格:¥ 4,536
OFF: 23%
¥ 3,496
Amazon.co.jp
アイアンマン(字幕版)
¥ 199
Amazon.com Int’l Sales, Inc.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です