ComicBook.comより

10月より公開予定の映画「ジョーカー」が早くもアカデミー賞ノミネートに向けて話しが動き出している。賞のスクーパーであるエリック・ウィーバーによると、映画をインサイダー達が視聴し、主演のホアキン・フェニックスがアカデミー主演男優賞にノミネートされるよう推薦していると報じた。

更に映画を見た感想として「暗く心を動揺させ、忘れがたい」と呼ばれていることも報告した。映画はヴェネツィア国際映画祭で初上映される。

最近のインタビューで監督トッド・フィリップスは映画の原作となるコミックはなく、ファンは怒るだろうとコメントしている。「我々はコミックから何もフォローを受けていない。それによって人々は怒るかもしれない。ジョーカーのような人物がどこからくるのかというストーリーを、我々自身のバージョンで描いた。それが私にとって興味があったこと。我々はジョーカーを描くのではなく、ジョーカーになる過程を話している。それはこの男のことだ。」

映画「ジョーカー」は2019年10月4日より日米同時公開。監督・製作・共同脚本:トッド・フィリップス、共同脚本:スコット・シルバー、出演:ホアキン・フェニックス、ロバート・デ・ニーロほか、配給:ワーナー・ブラザース映画

スーサイド・スクワッド [Blu-ray]
ジョーカー[新装版] (ShoPro Books)
ブライアン・アザレロ
Check on Amazon

コメントを残す