CBRより

ディズニー+で配信される「ロキ」では、ロキがMCUの歴史のさまざな時点に現れ重要な出来事の結果に手を加えるという。

MCU Cosmicの新たなレポートによると、映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」で手に入れたテッセラクトを用いてロキはタイムトラベルし、「歴史的出来事を変える」という。報告書では彼は最善を尽くしてストーリーを台無しにし始め、それはより良い結果に変わることはない。

マーベル・スタジオ社長ケヴィン・ファイギが登壇した投資家への報告イベントで、ロキのコンセプトアートが公開され、ロキは1975年を訪れていることが示唆されている。

映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」でも説明されていた通り、過去の歴史を改変しても新たな世界が生まれるだけで、これまでのMCUのメインストリームには影響がない。

「ロキ」は2021年春よりディズニー+にて配信。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です