ComicBook.comより

マーベル・テレビジョンのトップ、ジェフ・ローブは、Huluで配信されるドラマ「ゴースト・ライダー」「ヘルストーム」のグループシリーズを「アドベンチャー・イントゥ・フィアー(恐れへの冒険)」と呼び、更に新たなドラマシリーズが追加されることを示唆した。

ローブはDeadlineとのインタビューで、「エージェント・オブ・シールド」や「デアデビル」等の主要なドラマシリーズの終了をきっかけに、新たなシリーズの制作を実行するという。更にHuluでの「キャッスル・ロック」の成功について話し、より「怖い」シリーズについて興味があることを語った。そして、「ゴースト・ライダー」「ヘルストーム」に加えて1、2のシリーズが制作されることも言及している。シリーズについてはホラー出はなくむしろモンスターであるとも述べている。

「これは私たちがこれまでにやったことではない。そのためゴーストライダーから始め、外に出ていたゲイブが戻って役割を再び演じることに成功した。その後、ヘルストームを実行するが、まだ世界に公開されていないものがさらに2つある。」とローブはコメントしている。

「アドベンチャー・イントゥ・フィアー」はマーベルの古いコミックシリーズタイトルで、マンシングやモービウスといったモンスターキャラクターを描いたシリーズだった。

ジェフ・ローブはディズニー+でもマーベル・テレビジョンの作品を制作すると発表している。

エージェント・オブ・シールド シーズン4 COMPLETE BOX [Blu-ray]
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
参考価格:¥ 22,000
OFF: 36%
¥ 14,005
【キャッシュレス5%還元】DK market
Adventure Into Fear (1970-1975) #10 (English Edition)
Gerry Conway and Howard Chaykin
Check on Amazon

コメントを残す