CBRより

映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」のデジタルリリースが行われ、ファンは未だに隠されている多くのイースターエッグを発見しているが、更なるイースターエッグが明らかにされた。

映画の特殊効果を担当したVFXスタジオ、シネサイトによると、トニー・スタークが1970年にテッセラクトを求めてキャンプ・リーハイの地下研究所に侵入した時、遠くのパソコンのディスプレイにアーニム・ゾラが映っていることが明かされた。

アーニム・ゾラは「キャプテン・アメリカ/ファースト・アベンジャー」で初登場し、レッドスカルの下でテッセラクトを用いた兵器を生み出した。更に「キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー」では彼は亡命してS.H.E.I.L.D.に参加し、密かにヒドラを再建して自身を電子化した。

ハワード・スタークはゾラを呼んでいたが、彼はすでに電子化に向けた研究を完了していたのかもしれない。

映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」のデジタル版が8月7日より配信開始され、ディスク版が9月4日より発売。監督:アンソニー・ルッソ&ジョー・ルッソ、出演:ロバート・ダウニー・Jr.、ジョシュ・ブローリン、クリス・エヴァンス、マーク・ラファロ、スカーレット・ヨハンソン、クリス・ヘムズワース、ジェレミー・レナー、ドン・チードル、ポール・ラッド、ブラッドリー・クーパー、カレン・ギレンほか、配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です