CBRより

DCはバットマン・フー・ラフスによって感染させられ、堕落させられたヒーロー達を紹介した。堕落させられたヒーロー達のストーリーはワンショットやソロシリーズにおいて描かれることとなり、各タイインは11月から12月にかけて発売される。

11月6日に発売されるワンショット「インフェクテッド:キング・シャザム!」ではライターのシーナ・グレイスとアーティストのジョー・ベネットによって描かれ、魂を黒くされたヒーローの物語となる。

11月20日に発売されるワンショット「インフェクテッド:スカラベ」ではライターのデニス・ホープレス・ハルムとアーティストのフレディー・ウィリアムズ2世によって描かれ、堕落させられたブルービートルは自身の中の悪と戦い、家族や彼の友人と共に対価を支払うこととなる。

これらワンショットの他に、既に発表されているオンゴーイングシリーズからタイインとして、「スーパーガール」#36、「ホークマン」#18でそれぞれ堕落したスーパーガールとホークマンを描く。各号は11月13日に発売予定。

バットマン・フー・ラフスによって堕落させられたヒーローは全6人であり、残りの2人は12月のワンショットでそれぞれ描かれることとなる。残りのメンバーに関するヒントは「バットマン・フー・ラフス」シリーズに「バットマン/スーパーマン」シリーズにあると話されている。

The Batman Who Laughs
Scott Snyder
参考価格:¥ 3,441
OFF: 4%
¥ 3,297
Amazon.co.jp
Superman/Batman Vol. 2
Jeph Loeb and DC Comics
Check on Amazon

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です