CBRより

12月より発売される「スーパーマン」#18でスーパーマンは自身がクラーク・ケントであることを世間に公表する。ライターのブライアン・マイケル・ベンディスは、DC・ユニバースのヒーローとヴィランがこれに対して様々な独自の反応を示すだろうと述べた。一部のヒーローは興奮し、一部のヒーローはひどく怒り、一部のヴィランは行く道を変えるとも話している。

そして、DCは大型のワンショット「スーパーマン:ヒーローズ」#1を発表し、デイリー・プラネットのスタッフとジャスティス・リーグのメンバーが彼の最大の秘密が公開された時の反応と、それによってもたらされるものを見ることとなる。

「スーパーマン:ヒーローズ」#1は2020年1月より発売予定。

Superman Vol. 1: The Unity Saga: Phantom Earth
Brian Michael Bendis
¥ 2,001
Amazon.co.jp
Superman: For Tomorrow 15th Anniversary Deluxe Edition
Brian Azzarello
参考価格:¥ 6,167
OFF: 7%
¥ 5,756
Amazon.co.jp

コメントを残す