ComicBook.comより

ワーナー・ブラザーズによる映画「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey」は映画「スーサイド・スクワッド」からハーレイ・クイン役としてマーゴット・ロビーが引き続き演じる。単独作品としてホアキン・フェニックスが演じる映画「ジョーカー」が公開され、今後「スーサイド・スクワッド」でジョーカーを演じたジャレッド・レトが再びジョーカーを演じる日が来るのか、多くのファンが疑問に思っている。しかし、世界観を共有する「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey」にはレトは登場しないようだ。

The Hollywood Reporterからの新たな報告によると、レトはカメオであっても「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey」に登場しない。ハーレー・クインのストーリーにはジョーカーとの関係を断ち切って彼女を独り立ちさせる部分が含まれているため、フラッシュバックであっても登場しないこととなる。

映画「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 Birds of Prey」は2020年3月20日より日本公開。

Birds of Prey: Harley Quinn
Amanda Conner, Jimmy Palmiotti
¥ 2,417
Amazon.co.jp
スーサイド・スクワッド エクステンデッド・エディション(吹替版)

コメントを残す