CBRより

映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」は劇場公開時点で3時間に及ぶ超大作であり、入りきらなかった多くのシーンが存在する。映画のエディターであるジェフ・フォードはSlashFilmインタビューで、終盤におけるアントマンとワスプのカットされたシーンについて明らかにした。

フォードは「ラッドとエヴァンジェリンがバンにいた時に追加のジョークがあった。彼らはエンジンを点火しようとしており、彼は数本のワイヤをひねってラジオが起動し、『アントマン&ワスプ』からのパートリッジ・ファミリーの曲が流れる。そして、アウトライダーズは行ってしまう。」と言及した。

シーンはアウトライダーズがバンを手に入れようと窓ガラスにやってくるが、アントマンが曲をかけてしまったことでアウトライダーズは逃げ、彼は「おお、ごめんね!」と言うシーンだったと説明している。

映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」のディスク版が9月4日より発売中。監督:アンソニー・ルッソ&ジョー・ルッソ、出演:ロバート・ダウニー・Jr.、ジョシュ・ブローリン、クリス・エヴァンス、マーク・ラファロ、スカーレット・ヨハンソン、クリス・ヘムズワース、ジェレミー・レナー、ドン・チードル、ポール・ラッド、ブラッドリー・クーパー、カレン・ギレンほか、配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

アベンジャーズ/エンドゲーム(吹替版)
アントマン&ワスプ (吹替版)
¥ 2,500
Amazon.com Sales, Inc.

コメントを残す