CBRより

記録的な大ヒットとなっている映画「ジョーカー」だが、監督のトッド・フィリップスが続編のために戻ることについて話し合っているとThe Hollywood Reporterが報じた。

しかし、一方でDeadlineによれば、現時点では「ジョーカー」の続編に関して決定事項はないが、映画の記録的な興業成績の成功はより早く続編の生産に入る可能性を高めているという。ただし、現時点では監督のトッド・フィリップスと脚本家のスコット・シルバーは、そのようなプロジェクトの交渉を行っていない。また報告によると、フィリップスがワーナーブラザーズと会ったと主張しており、プロデューサーのトビー・エメリッヒはより多くのDCキャラクターのオリジンストーリー映画を追求することについて興味があるという。

公開当時にはフィリップス監督は続編のない一回限りの映画となると言及していたが、記録的な大ヒットによりワーナーが終わらせない可能性もある。しかし、主演のホアキン・フェニックスは興業成績が良いためだけに続編を作るのは否定的な考えを持っている。

映画「ジョーカー」は2019年10月4日より日米同時公開。監督・製作・共同脚本:トッド・フィリップス、共同脚本:スコット・シルバー、出演:ホアキン・フェニックス、ロバート・デ・ニーロほか、配給:ワーナー・ブラザース映画

バットマン:キリングジョーク 完全版 (ShoPro books)
アラン・ムーア(作), ブライアン・ボランド(画) and 小学館集英社プロダクション
¥ 1,980
Amazon.co.jp
DARK KNIGHT バットマン:ダークナイト(ケース付) (SHO-PRO BOOKS)
フランク・ミラー and 小学館集英社プロダクション
¥ 4,180
Amazon.co.jp

コメントを残す