CBRより

マーベルはワンショットシリーズ「ジャイアントサイズ・X-MEN」からマグニートーを特集した「ジャイアントサイズ・X-MEN:マグニートー」を発表した。ライターのジョナサン・ヒックマンとアーティストのベン・オリヴァーによって描かれ、マグニートーが最も深い信念に反すること、人類と協力してクラコアの繁栄を続けていることについて掘り下げる模様。

以前に「アルティメット・X-MEN」シリーズを手掛けていたオリヴァーは、「X-MEN関連のプロジェクトに最後に取り組んでから何年も経った。ジョナサンと一緒に仕事をすることよりも幸せなことはない。私は長い間、ジョナサンの作品とマグニートーのファンだった。このプロジェクトで協力できることは素晴らしいことだ。」と声明を述べている。

「ジャイアントサイズ・X-MEN:マグニートー」#1は2020年3月より発売予定。

Magneto Vol. 4: Last Days
Cullen Bunn and Marvel
参考価格:¥ 1,910
OFF: 16%
¥ 1,613
ブックデポジトリー (Book Depository)

コメントを残す