ComicBook.comより

マット・リーヴス監督による映画「ザ・バットマン」で主演を務めるロバート・パティンソンは、映画の撮影開始を熱望している。

パティンソンはTodayとのインタビューで、「私はそのような歴史的部分が大好きだ。私はそれがどのようにされてきたかというあらゆる繰り返しが好きだ。それはとっても特別な部分で、私はそこを非常に慎重に行ったと思う。 私は誰かが行ったキャラクターとその歴史に本当に気を配り、それに対する多くの敬意があるように感じる。スタジオでそれを本当に感じることができる。それを断ることができず、私は本当に『はい』と言いたかった。」と話し、バットマンになるために必要なことに関して、パティンソンは彼がそれを見つけるのをまだ待っていると言う。「まだわからない。ちょっとしたことがある。マット・リーブスは本当に良い方向性を持っていると思う。私はそれを始めたいと切に願っている。」とコメントした。

映画「ザ・バットマン」は2021年6月25日より米公開予定。

バットマン (字幕版)
¥ 199
Amazon.com Sales, Inc.
バットマン ビギンズ (字幕版)
¥ 199
Amazon.com Sales, Inc.

コメントを残す