CBRより

マーベルは新たな「チャンピオンズ」シリーズを発表した。シリーズはライターのイブ・ユーイングとアーティストのシモーネ・ディ・メオによって描かれ、「アウトロード」の影響下でミズ・マーベルとスパイダーマン(マイルズ・モラレス)、ノヴァ(サム・アレキサンダー)は再会し、チームの活動を続けようとするが中には政府のスパイが存在する。

ユーイングは「個人的にも大衆的にも、チャンピオンズはマーベル・ユニバースで最もクールで面白いチームの一つだと思う。マーベルのチームアップでカマラを書くのが大好きで、観察者としてナディア・ヴァン・ダイン、(ワスプ)とマイルズ・モラレス、アイアンハートを持ってくる。そして、彼らにふさわしいストーリーを伝えたい。私にとって大きな挑戦は、アンサンブルキャストと協力し、個々のキャラクターにも輝かしい瞬間がある一方で、まとまりのあるストーリーを伝えること。」としてコメントしている。

またユーイングは「アウトロード」の影響について、複数人のライターと話し、今後のマーベル・ユニバース全体への影響を話し合ったという。

「チャンピオンズ」#1は4月より発売予定。

Champions Vol. 3: Champion for a Day
Mark Waid and Marvel
参考価格:¥ 1,925
OFF: 36%
¥ 1,232
Amazon.co.jp
Champions by Jim Zub Vol. 1: Beat the Devil
Jim Zub and Marvel
参考価格:¥ 2,180
OFF: 20%
¥ 1,734
ブックデポジトリー (Book Depository)

コメントを残す