ComicBook.comより

マーベルは「X-MEN」#10にてアベンジャーズとファンタスティック・フォーのイベント「エンパイア」にタイインすることを発表した。ライターのジョナサン・ヒックマンとアーティストのレイニル・フランシス・ユーによって描かれ、カバーにはサマーズ家の三男バルカンに加え、「X-MEN:デッドリー・ジェネシス」で死亡したチームメイト、スウェイとペトラが登場。

概要には「サマーズ家は月にクラコアの家を育てた。いくつかの新しい隣人が引っ越した。」のみ記載され、詳細は不明。月のブルーエリアに作られたサマーズの家に「エンパイア」からの余波がやってくる模様だ。

「X-MEN」#10は4月より発売予定。

X-Men by Jonathan Hickman Vol. 1
Marvel
¥ 2,357
Amazon.co.jp
X-Men Vol. 2
Marvel
¥ 2,179
Amazon.co.jp

コメントを残す