CBRより

マーベルは1982年に「マーベル・グラフィック・ノベル」#5として発売した「X-MEN:ゴッド・ラブズ,マン・キルズ」のエクステンデットカット版の発売を発表した。「X-MEN:ゴッド・ラブズ,マン・キルズ エクステンデットカット」はライターのクリス・クレアモントとアーティストのブレント・アンダーソンによって描かれ、コミックを再構成して最新のX-MENストーリーを投入し、全2号で発売される。

「X-MEN:ゴッド・ラブズ,マン・キルズ」はX-MENとマグニートーが共通の敵ウィリアム・ストライカーのために協力しなければならず、ミュータント迫害に拍車をかけた重要なストーリーとなった。更に映画「X-MEN 2」でもこのストーリー要素が取り入れられており評価も高い。

「X-MEN:ゴッド・ラブズ,マン・キルズ エクステンデットカット」#1は4月より発売予定。

Marvel Graphic Novel #5: X-Men: God Loves, Man Kills (Marvel Graphic Novel (1982)) (English Edition)
The X-Men: God Loves, Man Kills (Marvel graphic novel)
Chris Claremont and Marvel Comics Group
Check on Amazon

コメントを残す