CBRより

映画「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY」は批評家からの高評価の一方で、興行成績が伸び悩んでいる。

The Hollywood Reporterによると、 映画「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY」は金曜日に米国内で約1300万ドルを稼ぎ、週末の推定総額は3200万ドルから3500万ドルになった。ワーナーブラザーズは映画が米国内で約5000万ドルを稼ぐことを期待しており、初期の推定では映画が4000万ドルから6000万ドルの間となると予想されていた。しかし、これらの数字にもかかわらず、映画は今週末の興行収入でトップの座を獲得している。

このままだと、映画のオープニング成績が2019年の映画「シャザム!」の5300万ドルを下回り、DCEU映画のオープニング成績では最低記録となる。

興行収入の問題にもかかわらず、 批評家からの評価は高くDCEUでも最高評価の1つである。現在、Rotten Tomatoesの記録は82%を保有しており、映画にはB + CinemaScoreも贈られた。なぜ映画のパフォーマンスが低いのかは明確ではないが、映画がR指定であることが関係している可能性があり、潜在的な視聴者を制限しているかもしれない。

映画「ハーレイ・クインの華麗なる覚醒 BIRDS OF PREY」は2020年3月20日より日本公開予定。監督:キャシー・ヤン、出演:マーゴット・ロビー、メアリー・エリザベス・ウィンステッド、ジャーニー・スモレット=ベル、ロージー・ペレス、エラ・ジェイ・バスコ、ユアン・マクレガー、クリス・メッシーナ、配給:ワーナー・ブラザーズ

created by Rinker
¥1,919 (2022/05/25 13:55:24時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,838 (2022/05/25 13:11:57時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す