Newsaramaより

DCはブラックレーベルとして発売している「ジョーカー・キラー・スマイル」のエピローグ「バットマン:ザ・スマイル・キラー」を発表した。ライターのジェフ・レミアとアーティストのアンドレア・ソレンティーノによって描かれ、キラー・スマイルの子供向け番組「ザ・ミスター・スマイルズ・ショー」を見ていた若きブルース・ウェインを探る。

「ザ・スマイル・キラー」は「ジョーカーがこれまでに考案した最も破壊的なトリックでバットマンの神話をひっくり返す」と予告されており、「若いブルースは番組を見ていたかもしれず、ミスター・スマイルズが彼だけに電波を渡って語り掛けていた。」と説明している。

「バットマン:ザ・スマイル・キラー」は5月13日より発売予定。

created by Rinker
¥3,108 (2020/09/28 13:23:03時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥399 (2020/09/28 13:23:04時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す