CBRより

ニューヨークにて開催されているトイフェア2020にて行われたハズブロのプレゼンテーションによると、ディズニー+の「ミズ・マーベル」と「ホークアイ」は2021年にやってくる。

ハズブロは今後のマーベル作品の販売時期について明らかにし、2021年には「ロキ」やアニメ「ワット・イフ…?」に加えて、「ミズ・マーベル」や遅れが噂されていた「ホークアイ」もラインナップされている。

ディズニー+にて初登場となる「ミズ・マーベル」「シーハルク」「ムーンナイト」は、公式からの配信時期が未発表であり詳細な情報が期待されている。

ディズニー+にて配信されるシリーズでは「ザ・ファルコン・アンド・ザ・ウィンター・ソルジャー」及び「ワンダヴィジョン」が2020年に配信予定。

created by Rinker
¥2,420 (2020/08/07 09:13:36時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,530 (2020/08/07 12:18:30時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す