Newsaramaより

マーベルはライターのレン・ウェインとアーティストのデイヴ・コックラムによって描かれた伝説のコミック「ジャイアントサイズ・X-MEN」を独自のスタイルで再制作することを発表した。全37人のアーティストが、それぞれ1ページを再作成していく。ストーリーはウェインによるのオリジナルの脚本を使用している。発表に合わせてトレーラーも公開された。

参加するアーティストはアレックス・ロス、カーメン・カーネロ、マーク・ブルックス、ケビン・ノーラン、クリス・サムニー、マルクス・トゥ、サイヤ・オウム、ステファン・セゴビア、マルグリート・ソヴァージュ、バーナード・チャン、アーロン・クーダー、宮沢武史、ジュアン・カバル、グリヒル、クリス・アンカ、フィル・ノト、ヴァレリオ・スキッチ、レイニル・フランシス・ユー、マテオ・ロッリ、エマ・ルパッチノ、カルロス・ゴメス、アイバン・コエリョ、R・B・シルバ、ラモン・ロサナス、ジョシュア・カッサーラ、デイビット・ボルデオン、マルセロ・フェレイラ、ジャヴィア・ガーロン、ロッド・レイス、ジャヴィア・ロドリゲス、マルコ・チェチェット、ジェン・バーテル、マイク・デル・ムンド、ラーザー、ペペ・ラルラース、マイク・ホーソーンとなる。

エディターのジョーダン・D・ホワイトは「この本のアートは彼ら全員に影響を与えたため、アーティスト達はそれに取り組むことにとても興奮していた。関係者全員がこのコミックを愛し、素晴らしい仕事をしている。あなたはそれをチェックする必要がある。」と声明で述べている。

「ジャイアントサイズ・X-MEN:トリビュート・トゥ・ワイン&コックラム」#1は5月27日より発売。

created by Rinker
¥275 (2022/05/19 12:02:18時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す