CBRより

映画「ブラック・ウィドウ」は後2ヶ月弱で公開される予定だが、Box Office Proによる最新の予測によると、米国内の初週末に9000万ドルから1億3000万ドルを稼ぐ予定。これはマーベル・スタジオ映画の最大のオープニングからは遠い記録となる。

映画「アベンジャーズ/エンドゲーム」は米国内の初週末で3億5000万ドルを獲得した。ソロ映画に関しては「スパイダーマン:ホームカミング」が1億1700万ドル、「キャプテン・マーベル」が1億5300万ドルを獲得している。

映画「ブラック・ウィドウ」は 2020年5月1日 より日本公開。監督:ケイト・ショートランド、出演:スカーレット・ヨハンソン、デヴィッド・ハーバー、フローレンス・ピュー、O・T・ファグベンル、レイチェル・ワイズ等、配給:ウォルト・ディズニー・ジャパン

created by Rinker
¥299 (2022/05/27 01:13:30時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥299 (2022/05/27 01:39:22時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す