CBRより

DCは以前から予告していた「バットマン:スリー・ジョーカーズ」#1が6月17日より発売されることを発表した。

「バットマン:スリー・ジョーカーズ」はライターのジェフ・ジョンズとアーティストのジェイソン・ファボックによって描かれ、これまで示唆されていた3人の異なるジョーカーに関して描いていく。

概要には「長年の期待の末、壮大なストーリーは最終的にここにある。ダークナイトと犯罪界の道化王子の数十年の長い戦いは何を意味するのか、何故3人のジョーカーがいるのかある理由を見つける。この強力で感情的なストーリーで、バットマン、バットガール、レッドフードといったジョーカーの過去の犠牲者全員が協力して、これまで直面したことのない謎を解決する!」と記載されている。

スリー・ジョーカーズは2015年6月に発売された「ジャスティス・リーグ」#42において最初の種が植えられたため、4年以上の歴史がある。

「バットマン:スリー・ジョーカーズ」#1は6月17日より発売予定。

created by Rinker
¥1,650 (2022/05/26 02:40:41時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す