Newsaramaより

DCは夏にかけて行われる「バットマン」のイベント「ジョーカー・ウォー」に関連する6月のタイトルを発表した。「ジョーカー・ウォー」の火種はバットマンの近しい人物にまで波及し、戦いは更に激化するという。

「バットマン」#96では、バットマンはジョーカー史上最悪な攻撃の影響からゴッサムシティを駆け巡り、ジョーカーの計画が具体化されていく。真の狂気の瀬戸際からバットマンを救うことができる唯一の人物は・・・ハーレー・クイン。

「バットマン」#97では、ジョーカーの軍隊はこれまで使用したことのないあらゆる武器で武装しており成長している。ゴッサム・シティのヴィラン達はジョーカーが解き放つ大虐殺を待っている。そして、キャットウーマンは自分の軍隊を組み立てる。

「ナイトウィング」#73では、ディック・グレイソンがナイトウィングであることを知っているジョーカーは新たな計画を進めており、それはバットマンを永遠に悩ませるものとなる。ナイトウィングはジョーカーの謎の味方パンチラインの管理下で、かつて彼が最も愛していた人々、バットガール、ロビン達、そして・・・自分自身と戦わなければならない。

「バットガール」#48では、新しいストーリーアーク「ザ・ラスト・ジョーク!」が開始される。ゴードン家の壊滅的な歴史から抜け出したバーバラ・ゴードンは、彼女の人生で最もトラウマ的な出来事を追体験することを余儀なくされる。そして、ジェームズ・ゴードン・ジュニアが戻り、彼はゴッサム・シティからゴードンを追い出す任務に就いている。

created by Rinker
¥3,039 (2021/04/14 09:26:49時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,512 (2021/04/14 05:37:20時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す