CBRより

DCはライターのトム・テイラーによるホラーシリーズ「DCイズド」の続編の詳細を発表した。新たなシリーズは「DCイズド2:デッド・プラネット」となり、ライターのトム・テイラーとアーティストのトレバー・ヘアシンとレイン・ベレドによって描かれる。

「DCイズド2」では新たなジャスティス・リーグが登場し、テイラーは新たなチームがダミアン・ウェインによるバットマン、グリーン・アロー、ホークガール、ジョン・ケントのスーパーマンが含まれていることを明かした。

公開されたアートには他にもジョン・コンスタンティンやザターナ、ワンダーウーマンが登場しており、テイラーはInstagramにて「私たちの『DCイズド2:デッド・プラネット』を覗き見しよう。もっと来くる!」とコメントしている。

「DCイズド」はDCユニバースにゾンビのような症状を引き起こす開発されたウイルスが蔓延し、バットマン、スーパーマン、ワンダーウーマンなど人気のDCヒーローに死をもたらした。

「DCイズド2:デッド・プラネット」の発売日は未発表。

created by Rinker
¥3,037 (2021/04/14 04:10:10時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥2,339 (2021/04/14 04:10:11時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す