ComicBook.comより

映画「ニュー・ミュータンツ」の監督ジョシュ・ブーンは、当時の構想通りであれば続編を制作し、「カルマ」や「ウォーロック」、アントニオ・バンデラスが演じるヴィランを登場させる予定だったと明かした。しかし、ディズニーによるFOXの買収によってその計画はキャンセルされた模様だ。

ブーンはEntertainment Weeklyとのインタビューで、「カルマは最後までにグループに吸収されるであろうキャラクターとして、2番目の映画でヴィランにさせるつもりだった。カルマとウォーロックを最初の映画では出なかった時、常に2番目の映画でしたかったことだ。私たちにとっては、最初のコアチームが欲しかった。最初のキャラクターに命を吹き込むことができなければ、(映画を)制作する理由はないように感じた。」とコメントしている。

またブーンは噂されていた再撮影をしなかった理由に関して、「私たちが撮影しなかったのは意図的だった。映画の終わりに、次の映画のヴィランを紹介するというタグ付けを常に計画していた。俳優もいたが、マーベルがX-MENを所有したため、それを撮影しに行く理由はなかった。」とコメントしている。

クレジットシーンに登場を予定していた俳優はアントニオ・バンデラスで、彼はロベルトの父であるエマニュエル・ダ・コスタを演じる話し合いをしていた。ブーンは特にエマニュエルのヘルファイア・クラブとの関係に関して言及しており、ロベルトがニュー・ミュータントとブラジルに旅行し、彼の家族の陰謀に巻き込まれていくという。「私たちは常に2番目の映画として『ニュー・ミュータンツ:ブラジル』を作成するつもりだった。」とブーンは話している。

最後にブーンは「私たちの心の中で(ニュー・ミュータンツが)たくさんのお金を稼いで、2番目の映画のお金を稼げるように願っている。私たちは皆、起こったことすべてに悩まされている。合併と他のすべてのこと。個人的には関係がなく、当時のFOXのすべての映画に影響を与えました。」とコメントした。

映画「ニュー・ミュータンツ」は2020年4月3日より米公開予定。監督:ジョシュ・ブーン、出演:アニャ・テイラー=ジョイ、メイジー・ウィリアムズ、チャーリー・ヒートン、ヘンリー・ザーガ、ブルー・ハント、アリシー・ブラガ

created by Rinker
Marvel
¥24,029 (2022/05/19 23:23:15時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥1,470 (2022/05/20 00:01:34時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す