CBRより

中国は新型コロナウイルスのパンデミックによる興行収入の低迷を癒すために、マーベル・スタジオの「アベンジャーズ」シリーズが再上映されることとなった。

TheHollywoodReporterによると、「アベンジャーズ1~4」は映画「アバター」や「インセプション」、「インターステラー」などの他の作品と合わせ、中国での映画館の再開に合わせて再上映されることが決定したという。 この動きは、新型コロナウイルスの猛威から国がゆっくりと回復していく中で、映画館の満席を助けるための努力となる。

コロナウイルスの発生後、中国ではコロナウイルスを封じ込めるために厳しい検疫を実施した。 これは、映画館を含む全国の公共スペースの閉鎖につながった。 しかし、今週になって規制が解除され、500館以上の映画館が再開されている。

コロナウイルスのために多くの映画の公開が遅れているため、中国の規制当局は今後の新しい公開スケジュールが決定する間、再上映で時間を稼ぎたいと考えている。 彼らはこれらの再上映が、ゆっくりと市場を回復させる助けになることを期待している。

created by Rinker
¥399 (2020/04/09 14:57:57時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥199 (2020/04/10 08:41:43時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す