CBRより

映画「ドクター・ストレンジ」の脚本家C・ロバート・カーギルは、監督のスコット・デリクソンがジェシカ・チャステインに「クリスティーン・パーマー」を演じてほしいと希望し、マーベル・シネマティック・ユニバースへの参加まで打診したことを確認した。

Junkfood Cinemaとのインタビューでカーギルは、「これはハリウッドが気づき始めている面白いことで、多くの女優が俳優と同じようにスーパーヒーローになりたいと思っているということ。これはスコット(デリックソン)にも起こったこと。彼はジェシカ・チャステインのところに行って、彼女を『ドクター・ストレンジ』に出演させようと考えていた。」とコメントした。

そして、チャステインがパーマー役を断った理由について、「彼女は『このプロジェクトは素晴らしいと思うし、ぜひやりたい。でも、マーベル映画に出演してマーベルのキャラクターになるチャンスは一度きりだし、私はバレエの訓練を受けていて、マントを着てみたいと思っている。』と言っていた。今までで一番クールな拒絶反応だった。彼女はマーベル映画に出たいと思っていたが、イカした医者のナイトナースではなく、スーパーヒーローになりたいと思っていた。」と付け加えた。

その後、クリスティーン・パーマー役はレイチェル・マクアダムスに移り、映画でもストレンジの良き同僚として活躍した。

ジェシカ・チャステインはマーベル映画としてFOXの「X-MEN:ダーク・フェニックス」にヴィランとしての役割で出演した。

映画「ドクター・ストレンジ・イン・ザ・マルチバース・オブ・マッドネス」は2021年5月7日より米公開予定。

created by Rinker
¥299 (2020/05/25 07:33:23時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
¥3,182 (2020/05/24 10:27:30時点 Amazon調べ-詳細)

コメントを残す